管理人の気ままなblog。


by kt1151
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

言葉と酒に酔いしれた、あとの祭りに

正気に戻ると扇風機の風にさらにエアコン効かせ過ぎで
あわや凍死するんじ?とハチクロのワンシーンのように慌てて
毛布をカラダに巻いてあたためている時分、皆様いかがお過ごしですか?
一応、鼻水が止まらなくなって困ってしまった。

さて、今日(っつうか昨日)は豊田市大林の『大黒屋』で飲み会でした。
この8月に定年を迎えられる職場の方のお祝い会をしとりました。

土用の旬となった鮎の塩焼きや、天麩羅にかぶりつき、
上司の作る美味しい芋焼酎の飲み方を盗もうと、子供のように見惚れつつ、
女性陣が連れていらした(もう一人の主役だね)お子様を「かわいーかわいー(*゜▽゜)☆」と眺めつつ、
主役であるその方からのお酒にペコペコしながら(笑)
宴もたけなわとなり、今日の主役のその方がこんな挨拶で締めくくり。

『ここに来てうん十年―本当に暖かい方々に囲まれてやってこれました。―まだサヨナラとはなりませんが―本当に今日はありがとうございました。』

それは呆気ない挨拶で、ご本人もドラマティックにほど遠いが如くご謙遜されてましたが、
その方の穏やかな顔つきや交わした握手(お決まりな意外な程力強い)の強さに、若造はカッコよさと未熟さを感じてしまいました。

2時間程の短い宴は、彼の人にはとても長い宴だったに違いない。
そしてこの、名残惜しい祭の余韻は、帰りのバスから始まっている次の祭の為にあるだろう。

おしまい。
[PR]
by kt1151 | 2006-07-22 04:16 | 日記