管理人の気ままなblog。


by kt1151
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

業とファンタビジョン

ソファに落ち着き、お茶を飲みながらニュースとか見てます。花火いいね。癒されます。たまやっ

んー…親を殺害(未遂含む)事件が増えているそうで、既に昨年の倍だとか。
『怨念のような、ずっと溜め込んでいたものが突如吹き出してしまう』
と、元家裁調査員の方がおっしゃっていました。
不思議と、そんなの前から言われてる事じゃないか。と思ってしまうのは一部の話だけが先行してしまってるからなのかな。

ニュースの中で、『親業訓練講座』なるものがあり、参加者は年々増えていると伝えられてました。じゃあ子供業訓練講座なるものが出来たらいいのかなあ。
子供が親を見る目って子供にならないと分からない程にすごく敏感で、親が子供を見る目も親にならないと分からない程に敏感だから親子なのかなあ。
親の字は「見」+「立(辛)」×「木」。立×木で、音はシン(進)に通じる形声文字だそうで、『すすみいたる』意味。「見」は『ものを明らかにみる、目でみる、自分で、考える、あらわす』などの意符。(漢語林より)
ん。結すれば「すすんで(目に)あらわす」のが親になるのでしょうか?
前ほどの親業訓練講座。業をすすんであらわす訓練講座。
おお、何をやる訓練講座なのかわかりにくっ!
まずは親野智可等さんの著書『親力』シリーズでハウツー親をしないとね。
[PR]
by kt1151 | 2006-08-31 22:56 | 日記